Yoga Ed.チェアヨガトレーナー・インスティテュートは、根拠に基づいたYoga Ed.のチェアヨガカリキュラムを、さまざまなプログラムにわたり、子どもや十代の若者へのチェアヨガの指導法を提供する養成講座を開催する資格を得たいと願う教育者に向けにデザインされたトレーニングです。トレーナー・インスティテュートの目的は、質の高いYoga Ed.プログラムを、世界中で利用できることを確かにします。

トレーナー・インスティテュートは下記の項目に熱意を持った教育者を探しています:

  • スクールコミュニティの全体的な健康と幸福をより良いものへとしたい方
  • 好きなことを仕事にし、ビジネスと収益を高めたい方
  • 生涯に渡り学習し、常に学びの機会を求め、スキルセット(持っている知識や技能)を広げたい方
  • 専門知識を深めるために技能や知識の共有に献身的なプロフェッショナルのチームで構成されたグローバルコミュニティへ参加したい方

このコースで学ぶこと

ヨガ教育の技術と科学をマスターする

トレーナー・インスティテュートは、あなたの専門職を成功へと導くために3つのトピックに焦点を当てています:コンテンツの熟達、ファシリテーションテクニック、ビジネススキル。

コンテンツの熟達

トレーナー・インスティテュートでは、教育現場においてプロフェッショナル・ディベロップメントワークショップとチェアヨガクラスを効果的に提供するために必要なコンテンツへの卓越した技術と知識を身につけることができます。学習の場をどのようにリードしファシリテートしていくかに焦点を当て、Yoga Ed.の教育理念やメソッドの背後にある技術と科学を学びます。

ファシリテーションテクニック

ファシリテーションとコーチングはYoga Ed.メソッドの基礎であり、大変重要な役割を果たします。トレーナー・インスティテュートでは、教育者がもつ独自の学習プロセスを通してうまくガイドし、自らの経験から理解を得ることを可能にする方法を教えます。 卒業後、教育者へ自信を持ってファシリテートや指導、そしてコーチングすることができるでしょう。

ビジネススキル

あなたはこのコースでYoga Ed.のビジネス構成の基本と、成功するために必要な実践的スキルの両方に触れます。講師陣(ファクルティ)は、Yoga Ed.のビジネスモデルに関するワークショップを提供し、プレゼンテーション、ピッチング(短時間で要点を伝える方法)などのスキルを磨いていきます。さらに、Yoga Ed.は、あなたの活動を支援するためのマーケティング資料を提供します。

コースの構成

ゲームプラン

チェアヨガトレーナー・インスティテュートは、対面トレーニングに続いてメンターシップ、バーチャル(オンライン)講義、そしてピア(同僚)リードによる対話で構成された3ヶ月間のプログラムです。このインスティテュートはYoga Ed.講師陣(ファクルティ)が担当します。

2018年度スケジュール

5月3日 – 6日  | 対面トレーニング*
5月 – 8月  | メンターシップ + バーチャル(オンライン)講義
8月3日  |  トレーナー・インスティテュート卒業式
*トレーニング会場への参加が必須です。

受講料

US$2,250 (ドル支払い)

私たちは探しています

応募資格と必要条件

Yoga Ed.トレーナーは、高度な技術を備えたプロのトレーナーであると同時に、知識と経験を生徒と分ちあうことに情熱を持っています。未来の教育に情熱と献身する心を持ち、ヨガをこれから指導していく人たちに、青少年の身体的、感情的、認知的、社会的適応性を育むツールと理解を授け、力を与えることに熱意を持っています。私たちは下記の素質を持った人材を探しています。

応募資格

  • ヨガ、教育、健康に関して熱意をもっている
  • 大人数のグループまたは個人に対し、知識と経験を共有できる高度なコミュニケーション能力を有する
  • それぞれの生徒の経験とスキルにあわせ、 バラエティーに富む実技やテクニックを駆使して指導する能力を有する

追加条件

  • 最低3~5年、教育者、ヨガティーチャー、またはトレーナーに関連した経験がある
  • 現在教育現場で指導をしている

未来はあなたの手の中にある

ヨガ教育分野のリーダーになる。

オートノミー。やりがい。熟達。それらはYoga Ed.トレーナーとして享受出来る沢山の特典のほんの一部です。私たちチームは、自分自身の専門知識を深めるだけではなく、その知識と経験を生徒たちと分かち合っていこうと日々努力しています。そんなプロフェッショナルの集まるYoga Ed.コミュニティの一員になることに興味がありましたら、今すぐトレーナー・インスティテュートにご応募ください。お会いできることを心からお待ちしています。

応募申請する