たった今、小テストを配布しました。教室内を見回すと..カチカチカチと鉛筆を机に軽く叩く音、トントントンと上下に小刻に動く脚…生徒たちの緊張が充満しています。テストは生徒にとっても教師にとってもストレスを与えます。では、どのようにしたらその不安な気持ちを和らげることができるでしょう?

呼吸をする。

鉛筆を机に叩く行動からも分かるように、ストレスは精神的なものだけではありません。子どもたちが不安を感じると、心拍数が上がり、呼吸が速くなり、筋肉が緊張し、中には不安定な行動として現れることもあります。ある程度のストレスは記憶力を高めることができますが、過度なストレスは生徒が情報を思い出す妨げになるのです。

backtoschool-29-X2

いったん手を止めて、呼吸をすることで、身体的な反応を止めることができ、生徒がテストを落ち着いて受けられる準備ができます。ゆっくりとした呼吸は、ストレス反応をさえぎり、過度なストレスや不安から解放し、生徒を落ち着かせることができるでしょう。

次回テストを配布する前に、少し時間をとって、以下3つの呼吸法から1つ選んで生徒と一緒に行ってみましょう。呼吸後は、きっとストレスを抱えることなく落ち着いてテストを受けられるはずです。生徒が心を落ち着かせてテストを受けられるように支えてあげることで、最大限の力を発揮することができ、テストの点数も高めることができるのです。素晴らしいと思いませんか?

Bunny

ハチの呼吸

インストラクション:
1. 鼻から息を吸います。
2. 吐いて、やさしいミツバチの「ブーン」の”ンー”という音を出します。

Feeling 1

優しい呼吸

インストラクション:
1. 両手を肋骨にあて、肋骨が身体の前後にあるのを感じましょう。息を吸って、肋骨が動いて、広がるのを感じましょう。
2. 吐いて、肋骨が閉じるのを感じましょう。

Alternate Nostril 2

親指小指の呼吸

インストラクション:
1. 右手の親指の先を鼻の右側にあて、右手の小指の先を鼻の左側にあてます。右の親指から始めて、そっと右の鼻の穴を閉じ、左の鼻の穴から3つ数えて息を吸います。
2. 3つ数えたら、反対側に切り替えて、右の小指で左鼻を閉じ、右の鼻の穴から3つ数えて息を吐きます。

生徒がより健康的に学校生活を送れるツールをもっとお知りになりたい方は、

Yoga Ed.の教師のツール「マニュアル」をご覧ください.