Yoga Ed.のCEO、ブリン・カレダによるRCYTプログラム・東京へ参加しませんか。

Yoga Ed.のRCYTプログラムは、ヨガ教育への経験的なアプローチを象徴しています。この8日間の講座で、あなたは根拠に基づいた基本原則を学び、実践を重ねることで、子どもや十代の若者へヨガを効果的に教える技法を身につけることができるでしょう。講座修了後、Yoga Ed.のヨガエデュケーターと全米ヨガアライアンスRCYTへの認定資格を得ることができます。(資格認定及び登録にはその他規定がありますので、ご確認またはお問い合わせください)

backtoschool-64-X2

あなたが得ること

教育と学習に向けた変革的ツール

  • 子どもと思春期における解剖学と生理学を含む身体的、精神的、感情的そして社会的発達を理解する
  • 人間関係と感情の学習(Social Emotional Learning)と脳ベースの学習視点でヨガを教える
  • 子どもと十代の若者へのヨガの効果を理解する
  • Yoga Ed.の教育理念を体現する
  • 年齢に合わせたレッスンプランをデザインして発展させる
  • 文部科学省制定の体育教育基準を満たすヨガクラスを作る
  • 生徒の必要に合わせて効果的にヨガツールをクラスルームで役立てる

backtoschool-51-X2

コースに含まれているもの

あなたの学びをサポートする資料

コースのシステム

PI1 + PI2 + 18時間のキッズヨガ指導時間(必須)
全8日間のコースで、あなたは74時間に及ぶ子どもと十代の若者向けヨガ指導法トレーニング時間を得ます。トレーニング中、あなたは地域での子ども、そして十代の若者向けのクラスの始め方を学びます。コース終了後、18時間の指導時間(必須)を修了することで、全米ヨガアライアンスRCYT認定資格に必要な95時間の履修時間を終えることができます。

インストラクターの紹介: ブリン・カレダ, CEO (Brynne Caleda, CEO)

ブリン・カレダ, M.Ed., E-RYT はヨガ教育分野の先導者。Yoga Ed.のCEOでもあるブリンは、生徒たちの運動、心身の健康、そして創造性に関わる生涯に役立つ基礎を築き上げるため、革新的かつ根拠に基づいたヨガプログラムを多くの学校へ導入することを支援している。ブリンは、十年以上にわたり、教育関係者、医療関係者、そして保護者と密接に協力してヨガツールで学校のコミュニティを豊かにし、生徒や子どもたちが誠実にそして効果的に学習できるように精力的に活動しています。さらに、ハワイ州でのヨガ教育の第一人者であるブリンは、ハワイの学校に継続的なヨガプログラムを導入させるNPO団体、Stretch Your Imaginationの設立者でもあります。ブリンが、息子のいるハワイを留守しているときは、ヨーロッパ、アジア、そしてアメリカなど世界中を飛び回りながらトレーニングを開催し、多くの学校でヨガを導入できるように教育者を養成している。

yogaed_146

「Brynneから教えてもらった事は数え切れません。いつも吟味された言葉がけ、深い知識と豊富な経験値、途切れない情熱。そして最も敬服するのは、出し惜しみせず全てを教えようとする姿勢です。」 – 白井 花子

「これから日本の未来を作る子どもたちにとても必要なプログラムだと思います。情報が溢れている現代に、自分に必要なものを見極める力とセルフケア力は今後不可欠となると考えます。」 – 岡崎 智美

DSC_5061

コース詳細

今すぐカレンダーに印をつけておきましょう。

開催場所: 神田ニューセントラルホテル (〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-7-2)
日程:2017年5月4~7日&11~14日
時間:11:30 – 19:30
受講料:150,000円(税別)

申し込む

どんなことでも構いません!ご質問はinfo@yogaed.jpへどうぞお気軽にお問い合わせください。