ヨガを通じて、教育に変化を。

私たちのビジョン

私たちは、学校が健康や幸せの苗になる未来を思い描いています。それは指導者がダイナミックなティーチングで、生涯に渡っての健康と幸福のための指導を行い、体現させる場所です。それは生徒が教養を身につけ、同時に身体と心の健康を養うためのライフスキルを学ぶ場所です。Yoga Ed.でこのビジョンを現実にさせるために献身していきましょう。

力のある指導者は、世界を変えることができると私たちは信じています。私たちはその変化に活力を与えます

DSC_5131

私たちの影響力

私たちの未来のリーダー、革新者、先見の明ある人々への誓い。

Yoga Ed. Impact

Yoga Ed.(ヨガエド)は、ヨガの実践を通して教育の変革に取り組む教育プログラムです。私たちの使命は、幼少の子どもたちや十代の子どもたちの健康と幸福を育むために、ヨガを通して学校教育コミュニティを支援することにあります。証拠に裏付けられたプロフェッショナル・インスティテュート(養成機関)、プロフェッショナル・ディベロップメント(人材育成)、教育資源を携えて、Yoga Ed.は、講師たちにヨガツールという技能を授け、幼少の子ども、また十代の子ども向けのヨガを教育の場に融合していくことを目指します。

2001年以来、私たちは、ヨガを教育環境に融合させる分野において数百人に対し、認定資格を付与しています。私たちの影響力は、世界的なものです。Yoga Ed.は、2001年より現在に至るまで、すでに数千人に及ぶ教師の方々に、この素晴らしいヨガの技法を指導し、そして、世界中の何万人の子どもたちが、その教師たちとともにヨガを楽しんでいます。Yoga Ed.プログラムは、米国42州、世界の16カ国の教育現場にて活用されています。

Yoga Ed.の教材は、中国語、英語、日本語、スペイン語、スウェーデン語に翻訳されています。

DSC_5286

生い立ち

学校のために、学校で生まれた。

Yoga Ed.の歴史は、1999年、のサウスセントラル・ロス・アンジェルス・チャータースクールで始まりました。ロス・アンジェルスの中でも犯罪、貧困、暴動が多い地域にあるこの特進校では、生徒たちが、学校の内外において、健全な生活を過ごすためのライフスキルを身につける必要性に迫られていました。

この必要性が、慈善家で、かつ自身も長年にわたりヨガを教えていたタラ・グーバーに強い影響を与え、この特進校にてYoga Ed.を生み出すことになったのです。学校の状況を効果的に改善させるべく、心身の健康維持の為のプログラムを立ち上げることに没頭するうちに、タラは、学校の健全性を高め、また、人生の困難に立ち向かえる術を、子どもたちに身につけさせるためのヨガカリキュラムを作り上げることの出来る、情熱を持ったヨガ教育者達のグループを発足しました。そのプログラムは、驚くべき成功を遂げました。

特進校の共同経営者であるケヴィン・スヴェッドは、「ヨガの効果に疑いの余地はない。我々の生徒は、心身の健康維持全体、つまり、身体、健康を意識する力、ストレス管理力、集中力、学校活動、他者への尊敬と自尊心の構築において改善が見られた。」と賞賛しました。「我々は、本校にて期待される高い達成感を保つために、ヨガは有効かつ価値ある要因であると考える。」

Yoga Ed.は、この試験的プログラムの大成功によって、より多くの学校、より多くの教師達、より多くの保護者達、そしてより多くの学生達へ広めるべく進化し続けました。そして、その仲間達と共にヨガを通して教育に変革をもたらしています。